セルライトとは

MENU

セルライトとは何か、溜まるとどうなる?

ダイエットの大敵と呼ばれるセルライトは女性にとって非常に疎ましい存在です。
成人している女性の約8割の方が体のどこかにセルライトができていると言われています。
男性よりも圧倒的に女性のお尻やお腹周り、太もも、二の腕に付きやすいものです。
セルライトの正体はただの脂肪だけでなく、余分な老廃物が組み合わさりできた塊だとされています。
周辺の組織を巻き込む形で繊維のように肥大化してしまい、そう簡単には減らせないのが大きな特徴です。
セルライトが付いた部分はデコボコとした皮膚になっており、やせ型の方でも付きやすいそうです。

 

一度セルライトができると並大抵の努力では減らせないため、放置しているとどんどん蓄積していきます。
血行不良やむくみ、体の冷えを招き、更に血流やリンパの巡りが悪くなるため悪循環を招きどんどん太くなってしまいます。
どんなに一生懸命ダイエットに励んでもセルライト化した部分だけが細くなりません。
辛い食事制限や過酷な運動を重ねてもほとんど変わらないため途方に暮れてしまう方が多いです。

 

ダイエットの成果が現れにくいだけでなく、健康を害する可能性も高くなります。
全身の血行不良を招き、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こして最悪の場合は生命の危機に直面する可能性も高くなります。
その前の段階では肩こりや腰痛、頭痛等の不快な症状に毎日のように悩まされるかもしれません。
セルライトは決して見た目が悪い問題だけでは済まされないものだと覚えておきましょう。