セルライト 種類

MENU

セルライトの種類と判断の仕方

太ももやお尻、二の腕などにできる醜いセルライトに悩む女性は珍しくありませんが、このセルライトには種類があります。
原因別に脂肪型セルライト、浮腫型セルライト、線維化型セルライト、筋肉質型セルライトの4種類に分けられます。

 

この4種類の中で一番多いのが脂肪型セルライトであり、誰にでも起こりうる可能性のあるセルライトです。
このタイプのセルライトは比較的に簡単に除去することができるといいます。

 

むくみや冷え症の方に多いのが、浮腫型セルライトです。
浮腫型セルライトはむくみや冷えなどで代謝が落ちてしまうのが原因であり、根本的なむくみや冷えを解消することでセルライトを撃退することができます。

 

線維化型セルライトとは、セルライトができてから時間が経っていて見た目にも皮膚の凹凸が顕著に現れているセルライトです。
線維化してしまっているためなかなか除去しにくく、自分でマッサージなどを行っても簡単には除去できません。

 

筋肉の上についてしまったセルライトを筋肉質型セルライトと言います。
運動をしていた人が急に運動をしなくなることでできるセルライトで、4種類のセルライトの中で1番除去しにくいセルライトだと言われています。

 

また、これらの原因別の分け方とは別に、セルライトができてからの期間で2種類に分けることもあります。
セルライトができてすぐは軟化セルライト、時間が経っているのが硬化セルライトといいます。

 

軟化セルライトは一見セルライトがあるようには見えませんが、皮膚をひねるようにすると凸凹が浮かび上がります。
硬化セルライトは皮膚のデコボコがすぐに見てとれます。