セルライトできやすい人

MENU

セルライトができる過程、できやすいのはこんな人!

女性の8割にセルライトがあるといいます。
セルライトというのは脂肪細胞に老廃物が蓄積され、大きく肥大した状態をいい、お尻や太もも、二の腕などにできやすいと言われています。
見た目にもデコボコとした醜い状態なので、セルライトを除去したいと悩む女性は多くいます。

 

このセルライトは一度できてしまうと自然に解消することはなく、何らかの対処をしなければなりませんし、しかも自分でセルライトを解消するのには時間と根気が必要になってきます。

 

セルライトは脂肪細胞に老廃物が蓄積されることででき、老廃物を体外に排出するには血液とリンパ液が正常に流れることが必要です。
つまり、セルライトができやすいのは血行やリンパの流れが滞りがちな人と言えるでしょう。

 

セルライトができる仕組みは、まず冷えやむくみ、代謝の低下により血行が悪くなり体に老廃物が溜まることから始まります。
脂肪細胞の代謝が悪くなり脂肪細胞が大きくなって、血管が圧迫されることでさらに血行不良になります。
そして脂肪細胞同士がくっつき、老廃物と共に大きな塊になり、デコボコとした状態になるのです。
これが醜いセルライトの正体です。

 

セルライトができる原因は冷えやむくみの他にもいくつか考えられます。
例えばホルモンバランスの崩れ、加齢による代謝の低下、運動不足、寝不足などの不規則な生活、肉中心の欧米化された食事などの原因が複雑に絡んでいると考えられます。

 

セルライト解消に向けて、セルライトの原因を考えてみることが必要になるでしょう。